プロフィール

ごひいきに〜

看板娘の私は、ドイツのミュンヘン大学医学部・社会小児科に於いて、『モンテッソーリ教育』の国際ライセンスを取得し、その後、しばらく大学に併設されているミュンヘン小児センターで、「モンテッソーリ治療教育」では世界第一人者のL.アンダリック女史の師事の下、セラピストとして勤務していました。

帰国後は、『モンテッソーリ幼児クラブ』という親子で通える幼稚園を主宰し去年の春、20年間の活動に終止符を打ち閉園いたしました。現在は、国際こども学フォーラム事務局を拠点に、公立高校・専門学校・企業カウンセリングなどさまざまな機関でのアドバイザーをお引き受けしています。この他、児童養護施設・保育所・幼稚園等の臨床現場での職員の研修指導や、親御さん向けの講演などもお引き受けしながら、専門の治療教育の分野では、医療・心理・教育の複合的な視点から、個別の相談業務にも従事しています。

どんなに時代や技術が進んでも、やっぱり最後は『人』…。このことを心に、『居場所』作りをテーマに日本とドイツを往復しながらの30年を越える臨床経験から、気がつけば今度は「おもちゃ屋さん」…と、またまた思いもかけない新しい出会いのはじまりを楽しませてもらっています!

そうそう、ここでご紹介します、あと3人の看板娘たち、りえちゃん・みかちゃん・みえちゃんも、そんなこんなの30年間の歩みの中で、出会った素敵な仲間のみなさんです♪ 「悪戦苦闘した子育てもいまでは笑い話〜」なんていいながら、大好きなおもちゃで創っていくみんなの『居場所』に、ただいま奮闘中でございま〜〜〜〜す…?!

どうぞ毎度よろしゅう、ごひいきに〜♪ 

AMI公認 国際モンテッソーリ治療教師・モンテッソーリ治療教育セラピスト
立野 由美子(たちの ゆみこ)